「五十肩?」肩がグキッとして、後ろに上がらなくなって半年!/さいたま市岩槻区の50代女性

こんにちは、古川カイロプラクティックセンターさいたま整体院です。
今回は「ダンスをしているときに肩がグキッとしたら、それから半年以上腕が痛くて後ろに上がらなくなった」と仰る、さいたま市岩槻区の50代女性のケースをご紹介します。

半年ぐらい前から、右肩が後ろに上がらなってしまった

お話では、半年以上前のこと、趣味のダンスで背の低い男性相手に踊っていた時に自分が回る動作をしたら右肩がグキッとなった。その時はそうでもなかったが、しばらくしてから右腕を動かすのに痛みを感じるようになった。特に後ろに上げられなくなった。「五十肩」じゃないかと思ってる。

それ以降は背の低い男性とは踊らないようにしている。ダンスをしているとき腕を後ろに上げる動作は余りないので支障は少ないが、全然良くならないので治して欲しいとのことでした。

検査・施術

右肩周辺をチェックしたところ、右腕の上部(上腕)の筋肉や肩甲骨と腕をつないでいる筋肉が傷んでいることが確認できました。

そこで、それらの筋肉を当院独自に開発した『トリガーリセット療法』で施術したところ、施術後には「楽になった気がする。」とのこと、実際に施術の効果があったことが確認できました。

同じ施術を続けた結果、4回目には痛みを感じないで腕を後ろに上げることができるように改善されました。

日常生活に困ることは少なくても身体の不調はストレスになりますので、気になる不調は改善するに越したことはありません。半年以上も気になっていたことが解消できて喜んでいただきました。お役に立てて良かったです。

気になる症状がある方は、お気軽にご相談ください

この方のように日常生活ではあまり困らないが、気になる症状があるという方は、ぜひ「古川カイロプラクティックセンターさいたま整体院」にご相談ください。そんなに時間がかからず改善できることが多いと思います。お気軽にご連絡ください。

しっかり対応いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ご連絡お待ちしております。