スタッフ プロフィール

みなさまが1日も早く健康的な生活が送れるよう私たちが全力でサポートします!

カイロプラクターである「院長」が責任を持って担当します。

基本的には院長1人で対応していますが、臨時的に赤ちゃんや小さいお子様の《見守り保育》を

妻が担当するようなアットホームな整体院です。

コミュニケーションを維持しながら効果的に治療計画を進めていきながら安心して通院できます。

あなたのお悩み、ぜひ『私にご相談ください』

古川カイロプラクティックセンター さいたま整体院院長 古川 幹夫
院長   古川 幹夫
FURUKAWA MIKIO
【 経歴・資格 】
福岡県立山門高等学校
熊本大学法学部卒
■大川カイロプラクティック専門学院卒
古川カイロプラクティックセンター さいたま整体院
【日本カイロプラクティック医学協会】
認定 カイロプラクター〉
——————————————————–

出身は福岡県、 「博多なす」や「高菜漬け」の名産地で邪馬台国の説もある山門郡瀬高町(現みやま市瀬高町)が生まれ故郷です。現在は大宰府天満宮にも近い福岡県小郡市に実家があり、母と弟家族が住んでいます。

学生時代を熊本で過ごしたあとに就職のため上京し、東京、大阪、福岡で勤務しました。

岩槻には平成元年、東京都清瀬市から引越してきました。

家族は妻と2人の息子、長男は東京都内で飲食業(焼鳥ダイニングだんどり)を営んでいて、

副院長として一緒に12年間働いていた次男は大宮駅近くに分院としてVIDAカイロプラクティック大宮整体院を展開しています。

自宅には愛犬のトイプードル(06年生まれのメスで体重約2キロ、ティーカップといわれるほど小さい)がいて、可愛くて散歩に連れてったり散髪してあげたり・・・いつも癒されています。
趣味は、熱帯魚や家庭菜園、ゴルフなど、以前は海釣りにも凝っていました。

サラリーマンからの転身ですが、会社勤めをしていた頃にギックリ腰や辛い腰痛に長年悩まされ続けたことも、この仕事を選んだ理由の一つです。

辛い痛みから解放されたときの喜びは実感としてよく分かりますので、皆さまの健康回復のお手伝いができる事に大きなやり甲斐と喜びを感じています。

私たちは“確かな技術”と“丁寧な施術”“誠実な対応”で、皆さまに愛され信頼される治療院であり続けたいと思っています。

今後も「みなさまの健康と笑顔」のため、一生懸命誠心誠意取り組んでいきます。