腫れて痛い「ヒザ痛」が仕事の再開に間に合った!/さいたま市岩槻区の40代男性

「天井に石膏ボードを張る作業の後にヒザが腫れて痛くなった。」と大工さんが来院されました。

「家主の希望で通常よりも30%ぐらい重たいボード(約14㎏)を貼ることになった。持ち上げるのも大変なのを4日間脚立に乗って作業してたら、右ひざが腫れて痛くなり脚立に昇るどころかまともに歩けない状態になった。5連休になったので助かったが、その後も作業があるので連休明けまでには治して欲しい。」とのこと。

ヒザには水が溜まっており太ももも全体が固まった状態だったため、アイシングをしながら当院独自の「トリガーリセット療法」で施術を行いました。

その結果、3回目来院の連休最後の日には腫れもひき太ももかなり正常に戻り、無理をしなければ連休明けから仕事を始められる状態まで改善されました。

仕事再開3日後の4回目来院時には殆ど問題ない状態まで改善していることが確認できましたので、今回の「ヒザ痛」施術はこの時点で終了としました。

ご希望どおり連休中に殆ど改善、仕事に支障が出なかったことにとても感謝していただきました。

お役に立てて本当に良かったです。

当院では早期改善、再発防止に力を入れておりますので、身体に不調を感じられたら「古川カイロプラクティックセンターさいたま整体院」にご相談ください。

ご期待に沿うようしっかり対応させていただきますのでどうぞよろしくお願いいたします。