「腰痛」で「靴下がはけない」⇒インナーマッスルの施術で即改善!

こんにちは! さいたま市岩槻区の『古川カイロプラクティックセンターさいたま整体院』です。
今回は「腰が痛くて靴下もはけない」と来院された、さいたま市北区にお住まいの70代男性のケースを紹介します。

🔶原因不明の「腰痛」で、腰が伸びない! 寝返りできない! 靴下がはけない!

症状は、「朝起きてしばらくは腰が痛い。長く座って立とうとすると腰が伸びない。寝返り打つときも痛い。今一番困っているのは靴下がはけないこと。しばらく前から痛くなったが、原因は分からない。」とのこと。

🔶テレビを観る時の姿勢が原因で、インナーマッスル(腸骨筋)を傷めたことが判明!

症状から「腸骨筋」というインナーマッスルを傷めている可能性が高いと感じ、「腰を深く曲げる姿勢を長くとったことはありませんか?」と尋ねたところ、しばらく考えた後に「ソファに深く座って足をテーブルに乗せ、太ももの上に犬を乗せてテレビを観ていることが多い。」との回答あり。

答えを聞いて、「腸骨筋」が傷んでいるのは間違いないと確信し「腸骨筋」をチェックしたところ、想像どおり傷んでいることが確認できました。(※腰を深く曲げる姿勢は「腸骨筋」を傷める可能性があります)

🔶1回の施術で殆ど改善、本人も驚き!

初回の施術は、傷んでいる「腸骨筋」中心に当院独自の『トリガーリセット療法』で行いました。
施術後、「腰が随分楽になった」と仰っていただきましたので、「腸骨筋」を傷められたと判断したのが間違いではなかったことが確認できました。
最後に施術終了後に自宅でできる「腸骨筋」のストレッチを指導して初回は終了としました。

2回目のご来院時には1回で随分よくなって驚いた。靴下もはけるようになった。と大変喜んでいただきました。
他の症状も殆ど改善されておられましたが、「歳なのでメンテナンスのために時々通いたい」とのことでしたので、当面は2週間に1回、その後は1カ月に1回の通院に切り替えるパターンをお勧めしました。

🔶根本原因の究明が早期改善、再発防止に!

今回のように1回で改善できるケースが多い訳ではありませんが、早期改善に関してはおかげさまで高い評価をいただいております。

当院は、早期改善と再発防止のためには根本原因を探し出すことが最も重要だと常に考えて対応しています。
今回は、根本原因がソファでテレビを観るときの姿勢であることを突き止めることができました。しかし、もしこのことを突き止めることができていなかったら間違いなく再発されたと思われますので、根本原因の究明がいかに大事かということをご理解いただけるものと思います。

🔶お悩みの方は、是非当院にご相談を!

皆さまの中にも、原因が良く分からない症状やなかなか良くならない症状でお悩みの方がおられると思いますが、そういう方は是非「古川カイロプラクティックセンターさいたま整体院」にご相談ください。
しっかりと根本原因を突き止め、早期改善と再発防止を図るため誠心誠意対応させていただきますのでどうぞよろしくお願いいたします。
ご連絡をお待ちしております。