院長ブログ

「ぎっくり腰」の痛みが「骨盤調整」で早期改善!/さいたま市岩槻区の30代女性

こんにちは、古川カイロプラクティックセンターさいたま整体院です。
今回は「ぎっくり腰」で来院された、さいたま市岩槻区の30代の女性のケースをご紹介したいと思います。

腰に嫌な感じがして、段々と痛くなってきた

お話によると、「昨日の夕方、家事をしている途中で突然腰が〝ズン″という重い嫌な感じがしたが、その後から段々と痛みが強くなり、夜には立って歩けなくなってしまったので、よつんばいで動いた。今朝は起き上がることができなかったので会社は休んだ。昼過ぎになって当院に来るため起きようとしたが、起き上がるまでが大変だった。前に曲げるのは大丈夫だが反れない。仕事があるので早く治したい。」とのことでした。

検査・施術

通常は初回に姿勢の写真を撮影しますが、この方の場合は腰が全然伸ばせない状態だっだので、写真撮影は次回ということにして身体のチェックを行いました。

ぎっくり腰の患者さんの場合うつぶせになれない人が多いですが、この方もうつ伏せが難しかったので横向きで身体のチェックをしました。その結果、腰ではなくお尻に問題があることがわかりました。

「ぎっくり腰」の症状は当然腰を痛めた場合が最も多いですが、この方のようにお尻だったり骨盤に付いている別の筋肉が傷んでいることも良くあることです。

お尻でも右のお尻の方が悪かったため横向きのまま右を重点的に施術しましたが、反るのが痛くて反れないという訴えがあったので、施術中に骨盤を少しずつ動かす動きを加えて腰が反りやすくなるよう工夫をしました。

結果的にはそれが良かったようで、施術中に「楽になってるのがわかる。」と仰ってましたが、施術後には真っすぐ立てるようになられ「明日から仕事に出れる。」と喜んでいただきました。

2日後にご来院されたときには、「ほとんど、大丈夫。」と仰っていただきましたので安心しました。お役に立てて本当に良かったです。

2回目の時に初回にパスした姿勢を撮影しましたが、普段はかなりの反り腰であることが判明しました。そこで反り腰のリスクを説明したあとで、反り腰の矯正方法や立ち方や姿勢の指導をさせていただきました。

今回の「ぎっくり腰」は、恐らく普段の反り腰による負担の蓄積から発生したものだと思われます。
今回のことで反り腰の危険性は十分理解していただいたと思いますし、指導したことを継続していただければ今後は今回のようなことにはなられないだろうと思っています。

ぎっくり腰でお悩みの方は、当院へ

「魔女の一撃」と言われる「ぎっくり腰」の原因も様々です。傷める場所も、人それぞれ異なります。もし、「ぎっくり腰」になられたときには、経験も実績も豊富な「古川カイロプラクティックセンターさいたま整体院」にご相談ください。

当院では、その方の症状に最適な療法を提供して早期改善を図っております。そしてまた、原因を探し出した上で姿勢や体操などを指導することで再発防止も図っておりますので、治療機関を探される場合には、ぜひ当院にご相談ください。

誠心誠意対応させていたします。どうぞよろしくお願いいたします。
ご連絡お待ちしております。

最新の院長ブログ

ブログカテゴリー

キーワード

治療院情報

アクセス・地図

古川カイロプラクティック
センター
さいたま整体院

〒339-0058

埼玉県さいたま市岩槻区本丸3-24-32

電話番号 048-756-1371

[受付時間]

平日 9:00~20:00
土曜 9:00~17:00

[休診日]

火曜 / 木曜 / 日曜
年末年始 / お盆