院長ブログ

「脚のしびれ」は腰ではなく「お尻」が原因でした!/さいたま市岩槻区の40代の男性

こんにちは、古川カイロプラクティックセンターさいたま整体院です。

今回は脚のしびれと痛みで仕事に支障が出て困っていると訴えられる、さいたま市岩槻区にお住いの40代男性のケースをご紹介します。

数日前から、左のお尻から太ももにかけてしびれ・痛みが

訴えの内容は、「5日前から左のお尻から太ももにかけてしびれが出てる。左に体重を乗せるとしびれと痛みが強くなる感じ。腰にも違和感があるので半年前にやったぎっくり腰の影響だと思う。

自営の電気設備の仕事に支障が出て困っている。直ぐに整形外科に行ったが良くならない。早く治さないとと思っていたら、(自分の)奥さんから『知り合いの人が古川カイロが良いらしいと言ってた。』と聞いたので早速来てみた。」とのことでした。

検査・施術

「左に体重を乗せるとしびれとが強くなる」という発言からお尻に原因があるのではないかと思いましたが、「半年前にやったぎっくり腰の影響だと思う」との発言もありましたので、腰とお尻を中心にチェックしてみました。その結果、ご本人が示唆された左腰には異常は見られず、思った通りに左のお尻に硬結(コリ)が見られました。左の太ももにも硬結が確認できましたので、左のお尻から太ももを施術することに致しました。

なぜ、左のお尻に硬結が発生したのか。その原因を究明するために日頃の姿勢や動きを聞いたところ、運転中に左脚を右脚の上に乗せることが癖になっていて、その状態で運転していることが多いということでした。まさかと思われる癖でしたが、癖によって運転中に左のお尻が圧迫され、血流が滞ってお尻の筋肉に硬結が生じたことが今回の原因になったと思います。脚をのせる癖をやめるよう指導しました。

施術は「トリガーポイント療法」中心に行うことにしましたが、1回目の施術が終わった段階で「すごく楽になった。」と嬉しい一言をいただくことができました。ご本人にも喜んでいただきましたが、早く効果を出してあげたかった当院にとっても非常にうれしい一言でした。

その後、脚を乗せる癖を止められたこともあって、4回目の施術が終わった時点ではほとんど症状は出なくなるほど改善できました。少しでも早く治して欲しいというご期待に応えることができて本当に良かったです。

原因が腰ではなくお尻の硬結であること、そして運転中の癖がお尻の硬結の原因であることが判明し、そしてその癖を止められたことが早期の症状改善につながったものと思われますが、同時に当院の「トリガーポイント療法」がこの方の症状に合致したことも早期改善につながったものと思います。

原因不明の脚のしびれにお悩みの方は当院へ

当院では早期改善と再発防止のため原因究明に力を入れています。身体のどこかが痛い・しびれる・こってると思われている方、特にその原因が判らないと悩まれておられる方は、ぜひ「古川カイロプラクティックセンターさいたま整体院」にご相談ください。

しっかり原因を究明して早期改善と再発防止に向け、あなたの症状に最適な療法を提供いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ご連絡をお待ちしております。

 

最新の院長ブログ

ブログカテゴリー

キーワード

治療院情報

アクセス・地図

古川カイロプラクティック
センター
さいたま整体院

〒339-0058

埼玉県さいたま市岩槻区本丸3-24-32

電話番号 048-756-1371

[受付時間]

平日 9:00~20:00
土曜 9:00~17:00

[休診日]

火曜 / 木曜 / 日曜
年末年始 / お盆