院長ブログ

交通事故による「むち打ち」で首・肩痛、手のしびれ/上尾市の60代男性のケース


交通事故によるむち打ち症状が改善しないからと、紹介で来院された上尾市在住の60代男性のケースです。

約1年前からのむち打ち・しびれ

ご来院の約1年前に追突され、その直後から首や肩が痛くなり腕や手もしびれるようになった。病院では、追突の影響で首の骨の一部がギザギザに変形して神経を刺激していると診断され、その後ずっと2~3日おきに通院しているとのこと。
通院しているうちに全体的には少しずつ良くなってきているが、首や肩の痛みを感じない日はなく腕の方まで痛みを感じる日も多い。しびれも改善してきてはいるが右手の指2本に残っている状態。痛みが強いときには痛み止めのブロック注射をすることもあるとのことでした。

むち打ち症について

むち打ち症の場合は衝撃の度合いにもよりますが、一般的には改善までに長い期間を要することが多いと言われております。
この患者さんの場合も、改善しているというものの1年たってもブロック注射が必要だということから、まだまだ時間がかかりそうだと思われました。

早く良くなりたい!

今回ご来院になったきっかけは他にもあって、痛いので病院などで治療を受けているのに半年たった頃から保険会社から「まだ治療が必要ですか?もう大丈夫ではないですか?」と度々言われるようになったのが嫌で、そういう意味でも早く良くしたかったとのことでした。

過剰治療を防止しようとする保険会社の言い分が分からないわけではないですが、痛いか痛くないかは本人しかわからないので、本当に痛いのに嘘ついてるように言われるのは堪らないなあと同情してしまいました。

施術開始

症状が、軽くなった!

これまでの経過を聞く限りでは、この患者さんも簡単には効果が出ずに数年はかかるだろうと思いながら、首から背中にかけて【トリガーポイント療法】の施術を行ったところ、「これまでの治療ではなかった“効きそうだ”という感じがして、これまでは軽くならなかったのが軽くなった」とのうれしい感想をいただきました。

2回目のご来院時に持参されたMRIの画像を見たところ、確かに首の骨に少しトゲ状のものが観察されましたので、病院でこれが原因の症状と診断されたのだと思います。
しかし、1回目に症状が軽くなったことや翌日久しぶりによく眠れたことなどから、当院の【トリガーポイント療法】で効果が期待できそうだと感じていましたが、ご本人からも「自分に合ってる気がする」と言っていただきました。

継続して通院していただくことになりましたが、保険会社との関係で病院への通院も継続する必要があったため、当院へは仕事の合間を縫って時々来ていただくことしか出来ませんでした。
時々しか施術できなったこともあり改善までには少々時間がかかりましたが、1年少し経った頃に保険会社の保障を終了できるまでに改善されました。

その後はたまに来院されるぐらいですが、首がひどくなることは余りないようで、当院の施術がお役に立てて本当に良かったと思っております。

むち打ちでお悩みの方は、当院へ

むち打ちの症状は治りにくいと言われていますが、この患者さんのように改善されるケースもありますので、むち打ちでお悩みの方は是非「古川カイロプラクティックセンター さいたま整体院」にご相談ください。

ご来院の際には、少しでもお役に立てるようしっかり対応させていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。