院長ブログ

「股関節痛」?左脚のつけ根の痛みがその場で改善!/さいたま市岩槻区の30代女性

こんにちは、古川カイロプラクティックセンターさいたま整体院です。
今回は「股関節」が痛いと訴えられる、さいたま市岩槻区にお住いの30代の女性のケースをご紹介します。事務の仕事をされていて、月1回のメンテナンスで通院していただいている方です。

ヒザを抱える動きをすると股関節が痛い・・・

お話によると、週3回ぐらい通っているジムで1カ月ぐらい前からヒザを抱えるような動きをすると左の「股関節」に痛みが出るようになった。「股関節」を大きく曲げない限り痛みは出ないので日常生活は問題ないが、ジムでいつも痛みが出るので早く治したい。痛みが出るのは左脚の「つけ根」のところとのことでした。

検査・施術

現状を確認するため、ベッドの上に仰向けになり左ひざを抱える動作をしてもらったところ、胸の方に半分曲げたあたりで左の「つけ根」に痛みが出たとのことでした。

この方のように、「股関節」を曲げると脚の「つけ根」に痛みが出るという症状を訴える方は時々おられます。ほとんどの方は「股関節」が痛いと訴えられますが、実際に「股関節」が悪いケースは少なく、「腸骨筋」という股関節のところを通っている筋肉が傷んで痛みを発している場合が圧倒的に多いのが実態です。
この筋肉が「股関節」の前を通っているため、「股関節」が痛いと勘違いされるわけです。

この方の場合もそうではないかと思い、左の「腸骨筋」をチェックしたところ、間違いなく傷んでいることが確認できました。念のために「股関節」のチェックも行いましたが「股関節」には問題はありませんでした

そのことを説明した上で、左の「腸骨筋」に対して施術を行いました。施術後に左ひざを抱えていただいたところ痛みはなくなっていました。

痛みの原因は、仕事中の姿勢?

今回の症状の原因として考えられたのは仕事中の姿勢です。
事務の仕事のため、ほとんど一日中パソコンに向かい上体を前に傾けた姿勢、つまり「股関節」を曲げた状態で仕事をされているとのことでした。この姿勢によって、「股関節」の前を通る「腸骨筋」が縮んだ状態になって傷んでしまったものと考えられます。

姿勢が原因だとすると、右の「腸骨筋」も傷んでいる可能性が考えられたためチェックしてみたところ、まだ痛みは出していませんでしたが硬くなった状態だったため、右の「腸骨筋」も施術して終了としました。

最後に再発防止のため仕事中の姿勢の留意点と「腸骨筋」をストレッチする方法を指導しました。定期的なメンテもされていますので今後は痛みが出るような状態にはならないものと思われます。

なかなか改善しない痛みにお悩みの方は、当院へ

当院ではきめ細かいカウンセリングと身体のチェックを行い、これまで積み重ねた経験と実績をもとに正しい判断を行うよう努めております。

なかなか改善しないというような身体の不調をお感じの方は、ぜひ「古川カイロプラクティックセンターさいたま整体院」にご相談ください。
しっかり対応いたしますので、どうぞお気軽にご連絡ください。ご連絡お待ちしております。

最新の院長ブログ

ブログカテゴリー

キーワード

治療院情報

アクセス・地図

古川カイロプラクティック
センター
さいたま整体院

〒339-0058

埼玉県さいたま市岩槻区本丸3-24-32

電話番号 048-756-1371

[受付時間]

平日 9:00~20:00
土曜 9:00~17:00

[休診日]

火曜 / 木曜 / 日曜
年末年始 / お盆