院長ブログ

「脇痛」…脇が痛い原因は「肋間筋」の痛みでした/さいたま市岩槻区の40代女性

こんにちは、古川カイロプラクティックセンターさいたま整体院です。

今回ご紹介するのは、さいたま市岩槻区にお住いの40代、当院に通院歴のある事務職の女性のケースです。

朝起きたら、右の脇あたりがすごく痛い・・・

一週間前に仕事で膨大な量のコピーをした次の日の朝、起きたら右の脇あたりがすごく痛くなっていた。上半身を少しでも動かすと痛くてたまらないし、息をするのも痛い状態が続いている。

はっきりした原因が分からないし、症状も一向に軽くならないので来院したとのことでした。

検査・施術

痛みの出ている場所をチェックしたところ、右脇の背中から胸の前にわたる広い範囲の肋骨部分に痛みが出ており、その部分の肋骨の間にある「肋間筋」に強い圧痛が確認できました。

その原因は前日の大量のコピー作業である可能性が高かったため、当日のことを細かく聞いてみました。すると、コピー機とコピー用紙保管場所がかなり離れていたので一度に持てるだけのコピー用紙を両手で持って何回も運んだことが判明しました。

このことから脇の痛みの原因として考えられるのは、両手で重いコピー用紙を何度も運んだ時の腕の負担に対し、両腕の力、特に利き腕でない左腕が耐えられず、左胸部分の筋肉(肋間筋)も使って持ち上げたこと。この動きが肋間筋の本来の働きではないため、負担が過度になり「肋間筋」に痛みを生じたものと考えられました。

この患者さんの場合は原因が判明し、数回の施術で改善できましたので大変喜んでいただきました。

痛みを感じたら、痛みを我慢せずに当院へご相談ください

実際にこの患者さんのように無理をしたために、身体を痛めてしまった方も多く来院されます。身体というものは無理を強いられると、その無理に応えるためにさらなる無理を重ねてしまいます。

それが結果的に様々な身体の不調の原因になってしまう可能性があるということを十分理解しておく必要があります。

皆様もあまり無理をしないよう気をつけていただきたいと思います。

もし無理をして身体の不調を感じられた場合や不調の原因がわからないような場合は、ぜひ、古川カイロプラクティックセンターさいたま整体院にお越しください。誠心誠意対応いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

最新の院長ブログ

ブログカテゴリー

キーワード

治療院情報

アクセス・地図

古川カイロプラクティック
センター
さいたま整体院

〒339-0058

埼玉県さいたま市岩槻区本丸3-24-32

電話番号 048-756-1371

[受付時間]

平日 9:00~20:00
土曜 9:00~17:00

[休診日]

火曜 / 木曜 / 日曜
年末年始 / お盆