院長ブログ

眠れない「背中痛」は‟身体の歪み”が原因だった/さいたま市岩槻区の60代の女性

子供さんが私の次男と同級生だったご縁でご主人と一緒にご来院いただきました。市内にお住いの60代の女性です。

背中が痛くて、寝られない!


昨日から急に背中が痛くなり、どんな格好してても痛い、寝てても痛くて眠れなかった。昨日ソファに座って1時間ほど書き物をしていたが、それぐらいでこんなになるとも思われないし、ただそのほかの原因としては全く思い当たるものがないとのことでした。

身体検査

立った状態で検査をしてみると、上半身は右に少し捻られた状態にあって、右の肩幅の方が左に比べかなり広くなっていて、右足に体重がかかっていることが判りました。
次にベッドに寝てもらったところ、右の上半身が左よりかなり低くなっていて左側が浮いている感じがするぐらい傾きがありました。また脚についても右の方が大分長く、足先は左右とも左を向いているなど、眺めただけですごい違和感を感じる状態でした。
背骨を触診すると、背中部分は右に大きく曲がり腰の部分は左に曲がっているなど、これほど違和感を感じる患者さんを診るのは初めてのことでした。

施術開始

以上のことから、背中から腰、お尻にかけての筋肉、それに骨盤にもに問題があると判断し、1回目の施術に入りました。
まず最初に骨盤調整を行った上で背中からお尻にかけての筋肉への施術を行った結果、ゆがみなど全体的な改善が見られ、ご本人にも実感していただきましたが、自宅に戻られた後に少しずつまた元に戻った様子でした。
2回目の施術では、1回目と同じような調整を行いましたが、左側の浮いているような盛り上がりが3分の1くらいまで改善され、全体的な見た感じもかなり改善させることができましたが、施術後にやはり少しずつ戻ってしまったようでよく眠れなかったとのことでした。
3回目は左の肋骨の間にある肋間筋にも問題があることが分かったため、そこにも重点を置いて施術したところ、その後の経過がすごく良かったらしく、まず仰向けに寝れて良く眠れたこと、シャワーを浴びると皮膚がピリピリしてたのがなくなったこと、そして洗濯物を痛みを感じないで高く干せたことなど、本当に喜びに満ちた表情で話していただきました。

その後も改善が進み、最初のご来院から2週間後にはほとんど身体に違和感を感じないまでに改善されました。ご主人にも大変喜んでいただくことができて本当に良かったです。

その後はメンテナンスのため1カ月に1度通院されていますが、毎回右の骨盤が前に傾きがちなことから想像すると、普段の姿勢が長い時間をかけて身体のゆがみを作り、それが背中の痛みとして出てきたものと思われます。

原因がわからない痛みは、当院へ

ほとんどの症状は、ある日突然現れるのではなくて、長い間に少しずつ悪化したものが限界を超えて痛みとして現れるということを、しっかり認識してもらう必要があります。姿勢を良く保つなど普段の心がけが大切だと言われる所以です。

当院では、症状の本当の原因をしっかり見極め、当院のモットーである「確かな技術、丁寧な施術、誠実な対応」のもと、誠心誠意、患者さんの健康を取り戻すことに取り組んでまいりますので、「古川カイロプラクティックセンターさいたま整体院」をどうぞよろしくお願いいたします。

最新の院長ブログ

ブログカテゴリー

キーワード

治療院情報

アクセス・地図

古川カイロプラクティック
センター
さいたま整体院

〒339-0058

埼玉県さいたま市岩槻区本丸3-24-32

電話番号 048-756-1371

[受付時間]

平日 9:00~20:00
土曜 9:00~17:00

[休診日]

火曜 / 木曜 / 日曜
年末年始 / お盆