院長ブログ

「臀部痛」の8か月の妊婦さん、1回でほぼOKに!/さいたま市岩槻区の30代女性

医師監修】妊娠中の生理痛のような痛みは、なぜ起きるの? | 医師が ...今回はお尻が痛いと「臀部痛」で来院された、さいたま市岩槻区の30代の妊婦さんのケースをご紹介します。

お話をお聞きすると、「一週間前から右のお尻が痛くなっていたが、昨日から激痛に変わったもうすぐ妊娠9カ月で子供2人いる。昼間は学童に預けているが夕方からはその世話もあり、仕事の方も休みたいが人が少ないので休めない。この痛みが無くならないと本当に困るので少しでも早く治してもらいたい。原因は分からない。」とのことでした。

妊婦さんなのでベッドに横向きに寝てもらって、痛いと仰る右のお尻を状態をチェックしてみました。すると、想像どおりお尻の筋肉が全体的に硬くなっていることが確認できました

そこで右のお尻に対して、「トリガーリセット療法」という当院独自のテクニックによる施術を行いました。施術後に確認したところ、硬くなっていた筋肉はかなり緩んでおり、それまでの鋭い痛みは出なくなっているとのことでひとまず安心しました

5日後にご来院いただいたときには、「すごく楽です。施術の次の日の午前中まで少し痛みがあったが、その後はすごく楽になりました。助かりました。」と嬉しそうに仰っていただきました。翌日からは普通に生活できるようになったとのことで、お悩みの解決にお役に立てて本当に良かったです。

状況確認のため実際に患部をチェックしてみましたが、少し硬結(しこり)が残っているのが確認できました。今回も初回同様の施術を行いましたが、施術後にはかなりいい状態まで改善することができましたので、妊娠末期でもあり一応この日で通院は終了といたしました。

原因については最後まではっきりしませんでしたが、子育てや仕事の負担の他に妊娠末期になったため「リラキシン」という骨盤周辺を緩めるホルモンの影響で骨盤が不安定になったことがあるかも知れません。

とにもかくにも、すぐに効果が出てお悩みを解決してあげることができて本当に良かったです。

当院では妊婦さんを対象にした「マタニティコース」も用意しておりますので、妊娠中に身体に異常を感じられたら是非「古川カイロプラクティックセンターさいたま整体院」にご相談ください。

ご本人にも、お腹の赤ちゃんにも負担のない施術で対応させていただきますので、お気軽にご相談ください。

ご連絡をお待ちしております。

 

 

最新の院長ブログ

ブログカテゴリー

キーワード

治療院情報

アクセス・地図

古川カイロプラクティック
センター
さいたま整体院

〒339-0058

埼玉県さいたま市岩槻区本丸3-24-32

電話番号 048-756-1371

[受付時間]

平日 9:00~20:00
土曜 9:00~17:00

[休診日]

火曜 / 木曜 / 日曜
年末年始 / お盆