院長ブログ

ある対応で「ぎっくり腰」が全く出なくなった‼/さいたま市岩槻区の50代男性

こんにちは、古川カイロプラクティックセンターさいたま整体院です。
今回は、毎年何回か出ていた「ぎっくり腰」が出なくなってよろこんでいただいている、さいたま市岩槻区の50代男性のケースをご紹介いたします。

中学生からのぎっくり腰に、悩まされている・・・

この方は5年前に「腰痛」「臀部痛」を主症状で来院された方です。それらの症状はしばらくして改善されましたが、カルテに「ぎっくり腰」の既往が書かれていたので質問したところ、「最初は中学生の時、野球でスライディングしたときに出てその後時々出るようになり、最近は毎年のように出てる。年中やってる感じ。ただ、この3カ月は出ていない。身体を動かす仕事なので困ってる。」とのことでした。

腰の周辺に〝違和感″はありませんか?

そこで、「ぎっくり腰になる前に腰の周辺に何か〝違和感″を感じてはいませんでしたか?」と尋ねたところ、「そう言われれば、変な感じで張ってたような気がする。」との回答でした。

なぜそんなことを聞いたかと言いますと、ほとんどの方が「ぎっくり腰」が出る前に腰の周りにいつもと異なる〝違和感″を感じておられるということを確認していたからです。

一般的には「ぎっくり腰」は何か重いものを持った時に〝ギクッ″ときて発症するという印象が強いと思いますが、実際は軽い動きで発症することの方が圧倒的に多いんです。
事実、「ぎっくり腰」で来院されるほとんどの方は「何かを取ろうとして少し腰をひねったとき」とか「顔洗おうとして前屈みになろうとしたとき」とかわずかな動きで発症しておられます。

自分も過去に強烈な「ぎっくり腰」の経験がありますので、突然襲われる耐えがたい痛みの辛さとか、自由に動けないために生じる日常生活に及ばす影響は十分理解できます。「ぎっくり腰」の程度にもよりますが、本当に大変な状況に陥ってしまいます。

当院は施術とともに予防も併せて指導していますので、指導できるような「ぎっくり腰」の予防策がないか考えている中で、「ぎっくり腰」の患者さん達に直前の状況を聞いていたところ、ほとんどの方が「腰の辺りにいつもとは違う感じの張らがあった」とか「腰辺りにいつもとは違う変な感じがあった」とかいつもと違う〝違和感″を感じておられたことが判明しました。

聴き取りした方はほとんどは腰痛の経験がある方ですが、いつもの腰痛の時とは異なる〝違和感″を感じておられようです。

そういう経緯で当院では「ぎっくり腰」の出る前には腰周辺にいつもと異なる〝違和感″があるのが普通だと考えるようにしていたので、「腰の周辺に〝違和感″を感じていませんでしたか?」という質問をしたわけです。

その時のお答えが思ったとおりだったので、「腰周辺に〝違和感″を感じられたら「ぎっくり腰」の兆候かもしれないので用心のために施術を受けるようにしてください。」とおすすめしました。

その後は時々「腰が危ない感じだから来ました。」と言って来院されるようになりました。それまで毎年のように出ていた「ぎっくり腰」がそれからは一度も出なくなられましたので、間違いなく効果があったようです。

ご来院の時点では〝違和感″の段階かも知れませんが、施術をしてみると結構傷んでいる状態にありますので、〝違和感″の段階で施術を受けることは「ぎっくり腰」だけでなく腰痛のリスクを回避する意味からも適切なタイミングだと感じています。

〝違和感″のことを伝えるようになって以降、「ぎっくり腰」でご来院になった方の中で、私の記憶する限りにおいて「ぎっくり腰」を再発された方はないと思います。

当院では、症状の再発防止にも力を入れています

当院では早期の改善に全力を尽くすことはもちろんですが、再発防止にも力を入れております。
長期的に自分の健康を維持したいとお考えの方は、ぜひ「古川カイロプラクティックセンターさいたま整体院」にご相談ください。

しっかり対応いたします。どうぞ、お気軽にご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

最新の院長ブログ

ブログカテゴリー

キーワード

治療院情報

アクセス・地図

古川カイロプラクティック
センター
さいたま整体院

〒339-0058

埼玉県さいたま市岩槻区本丸3-24-32

電話番号 048-756-1371

[受付時間]

平日 9:00~20:00
土曜 9:00~17:00

[休診日]

火曜 / 木曜 / 日曜
年末年始 / お盆