院長ブログ

「股関節痛」の原因は‟骨盤のゆがみ”?‟脚長差”?/さいたま市岩槻区の30代女性

当院近くにお住いの産後2カ月(初産)30代の女性のケースです。

産後、痛くて仰向けで寝ることができない

1年ぐらい前に左股関節が痛いことがあったが、それはすぐに治った。
2カ月前に出産、その後同じ左股関節が痛くなり仰向けで寝ることができない、足を横に開けないなど前の時よりもずっと悪い。原因には出産以外に思い当たることがないとのことでした。

検査

チェックしてみると、確かに左股関節の可動域が狭くなっており、股関節周辺と太ももには強い圧痛がありました。
他に骨盤のゆがみ、足の長さの左右差(脚長差)が認められたため、骨盤を矯正するとともに「トリガーポイント療法」にて該当筋に対する施術を行いました。脚長差については骨盤のゆがみで発生することが多く、この方の場合も骨盤矯正によって脚長差は修正できました。

途中、腰痛や臀部痛、背中痛の訴えがあったため、その対応を行いながら股関節周辺への施術を継続した結果、8回目には完全に股関節痛はなくなりました。

産後は、骨盤がゆがみやすい

産後は骨盤がゆがみやすくなっていますので、この方の場合も産後のゆがんだ骨盤が脚長差を生み、それが原因で股関節に負担がかかって傷めたものと思われました。

その後は赤ちゃんの世話が原因と思われる、首肩こりや腰痛、ひざ痛で定期的に通院いただいていますが、早い段階で股関節の痛みが解消して良かったです。

当院では、見守り保育も可能です!ご予約時にお伝えくださいく

この方は赤ちゃん連れなので「見守り保育」をご利用いただいていますが、大変喜ばれています。
皆さんの中で子供さんを連れてこようと思われる場合は、時間を調節する必要がありますので事前にその旨をお伝えください。

どうぞよろしくお願いいたします。

最新の院長ブログ

ブログカテゴリー

キーワード

治療院情報

アクセス・地図

古川カイロプラクティック
センター
さいたま整体院

〒339-0058

埼玉県さいたま市岩槻区本丸3-24-32

電話番号 048-756-1371

[受付時間]

平日 9:00~20:00
土曜 9:00~17:00

[休診日]

火曜 / 木曜 / 日曜
年末年始 / お盆