院長ブログ

「首痛」で首が回らないが、どこが悪いのか分からない!/東京都台東区の60代男性

こんにちは、古川カイロプラクティックセンターさいたま整体院です。

今回は、「首を回そうとすると痛くて途中までしか回せない」と訴えられる、東京都台東区にお住いの60代の男性のケースをご紹介します。

首が痛く、徐々に痛みが広がるようになり、途中までしかまわせない

お話では、最初に右首に違和感を感じ、そのうち痛みを感じるようになり、だんだんと首を右に回すのが辛くなった。「寝違え」の感じではない。首を右に回そうとすると、首の右斜め後ろ辺りに引っ張られたような痛みを感じるとのことでした。

検査・施術

首をチェックしたところ、確かに右の斜め後ろの筋肉が硬くなっていましたので、首の右側を中心に施術を行いました。

施術をするものの、効果は一時的。他の要因を探すことに

しかし、残念ながら施術効果は一時的なものだったようで、「施術後は少し楽になるが、そのうちにまた同じ状態に戻ってしまった。」とことでした。

このように「一時的には改善するがまた戻ってしまう」というケースは、多くの場合別の要因があるのことがほとんどです。そこで別の要因を探すために、首を右に回すのに使われる別の筋肉をチェックすることにしました。

まず最も関係があると思われる首の左前にある筋肉(胸鎖乳突筋)をチェックしたところ、正常な状態ではなく硬くなっており圧痛があることも確認できました。

そこで先ずその筋肉に対し「トリガーリセット療法」で施術してみたところ、直後に正常に動くように改善されました。ご本人は首の右後ろ側にだけ痛みを感じておられましたが、実際には左の前側の筋肉も傷んでいてそこが痛みを感じる一因になっていたことと思われます。

本人の痛みが感じない箇所が、痛みの根本的な原因

今回のケースのように本人が痛みを感じていないところが、本当の痛みの原因であることがたまにあります。例えば、肩の前が痛いと訴えられる患者さんに対し、肩の前を施術しても変化が現れないことがありました。念のため肩の後ろ側を施術したところ、肩の前に感じられていた痛みがなくなったということもありましたが、この方の場合も同様なケースと思われます。

施術後の改善度合いが良かったので、次の予約日までにはかなり改善しているだろうと思っていましたが、次の来院時には予想外に「左右どちらに回しても、今度は右でなく首の左後ろ辺りに痛みが出て回りにくくなった。」と新たな症状を訴えられました。

今度も前回同様に一時的な症状改善の可能性が高いと考え、今回は首を左右に回すときに使われる筋肉全てをチェックすることにしました。首を回す主な3つの筋肉をチェックしたところ、それぞれにそれなりに問題があることが確認できました。

そこでそれぞれの筋肉に対して施術を行い、一つずつチェックしていくこととしました。一つの筋肉の施術が終る度に首の動きを確認していきましたが、少しずつは改善するものの、なかなか大きく改善するまでは至りませんでしたが、最後に行った首の骨のすぐ左側の奥にある筋肉の施術で大きく改善させることができました。首を回しても痛みが出なくなりました。

結果的には、今回の痛みのポイントになっていたのは首の骨の左横の筋肉であったろうと思われますが、他の多くの関係する筋肉も絡んだ症状だっだのではないかと思われます。

その次の来院時には、ほとんど痛みはないということでしたので、施術効果があったものと思います。

患者さんと最後まで原因を探してみましたが、残念ながらそもそもの原因ははっきりしませんでした。原因究明はできませんでしたが、とにもかくにも改善できて本当に良かったです。

なかなか改善されないなどのお悩み、当院へご相談ください

当院では、早期改善と再発防止を図るために本当の原因を探し出すことに力を入れていますが、このケースのように最後まで原因が判らない場合が稀にあります。

そのような場合でも、あらゆる可能性を求めて様々な角度から分析し、早期改善、再発防止に向け最適な療法を提供するように努めていますので、身体の不調をお感じの場合は、ぜひお気軽にご相談ください。多くのケースでお役に立てるのではないかと思っています。

ご来院の際にはしっかり対応させていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

最新の院長ブログ

ブログカテゴリー

キーワード

治療院情報

アクセス・地図

古川カイロプラクティック
センター
さいたま整体院

〒339-0058

埼玉県さいたま市岩槻区本丸3-24-32

電話番号 048-756-1371

[受付時間]

平日 9:00~20:00
土曜 9:00~17:00

[休診日]

火曜 / 木曜 / 日曜
年末年始 / お盆