院長ブログ

「背中痛」「腕痛」「ひじ痛」「手首痛」全部ゴルフのせいかも/さいたま市岩槻区70代男性

さいたま市岩槻区にお住いの70代男性のケースです。ご友人の紹介で来院いただきました。

背中・肩・腕・・・あちこちが痛くて、眠れない・・・

1週間ぐらい前から左の背中から肩、腕にかけて鈍痛が続いている。日によって痛いところが動く感じ。寝返りすると背中が痛くて目が覚めので睡眠不足になってる。
同じ左側のひじが2~3か月前から痛く、病院から湿布を貰って貼っているが芳しくない。

両手首も痛い。これは随分前からだが、手をつくと痛く右の方がより痛い。

これらの原因はゴルフかも知れない。

ゴルフが趣味で仲間も多いのでコンペの誘いが多くある。特に最近コンペの誘いが続いたので練習量も多かった。練習が続いた頃に肩甲骨辺りに痛みが出て、それから肩から腕にと痛みが広がったとのことでした。

検査・施術

症状の出ている部分をチェックしてみたところ、左の首から肩から腕にかけて、それに左肩甲骨の表面、左ひじの下辺り、両手首周辺それぞれの筋肉が硬くなっているのが確認できました。

これらは全てゴルフでよく使われる筋肉なので、原因はゴルフで間違いないと判断しました。

一番困っているのは寝返りするときの背中の痛みだということなので、肩甲骨の表面にあって腕を外側に捻るゴルフのスイングで必ず使われる筋肉(外旋筋)から施術を始めました。

肩甲骨の施術が終わった後に肩と腕を施術、最後に手首の施術でこの日は終了とし、ひじは病院で治療中なのでパスすることにしました。

2回目には手首の痛みはなくなっていましたが、背中(肩甲骨)をはじめまだ痛みを感じるということでしたので、手首とひじを除く部分に対し引き続き施術を行いました。
その結果、3回目には肩甲骨部分の痛みは軽くなっており、寝返りが打てるまで改善していました。

その後の経過は順調で6回目にはひじ以外は改善していましたが、ご本人から「ひじは湿布でかぶれてしまったので湿布をやめてる。こちらで治療して欲しい」とのことだったため、ひじへの施術を始めました。
ところが、次の7回目にご本人から「ひじ以外は大丈夫になったし、ひじも顔を洗うときとかに痛くなるぐらい楽になったので様子を見たい」という発言があったため、施術はこの時点で終了することになりました。

その後の経過は直接には確認できていませんが、以後来院もなく、お友達からもそういった話はありませんので、ひじの悪化はなく、ひじ以外でも気になるような再発はないのではないかと思われます。

後から聞いた話ですが、施術期間中に3回もコンペに出たというようなゴルフ大好きな方が再発していないとなると、それにはゴルフ練習の前後のストレッチとかを指導したことがお役に立っているのではないかと思われます。

当院では、痛みの改善・再発防止のため、ストレッチなどの指導を行っております

当院では早期の改善を図るため、あるいは再発を防止するために、ほとんどの場合ストレッチなどの指導をおこなっております。

様々な症状を早期に改善したい場合、再発防止策をしっかり指導するところを探しておられる場合には、是非当院にご相談ください。
適切な再発防止策をご指導させていただきますので、どうぞ気軽にご連絡ください。

最新の院長ブログ

ブログカテゴリー

キーワード

治療院情報

アクセス・地図

古川カイロプラクティック
センター
さいたま整体院

〒339-0058

埼玉県さいたま市岩槻区本丸3-24-32

電話番号 048-756-1371

[受付時間]

平日 9:00~20:00
土曜 9:00~17:00

[休診日]

火曜 / 木曜 / 日曜
年末年始 / お盆