院長ブログ

すぐに立てない!お辞儀できない!「お尻~ふくらはぎの痛み」/春日部市20代男性

こんにちは、古川カイロプラクティックセンターさいたま整体院です。
今回ご紹介するのは、さいたま市隣接の春日部市にお住いの20代男性のケースです。

仕事・生活上も、太もも・ふくらはぎが痛くてツライ・・・

お悩みの症状は、
➀前かがみがつらい(お尻から太ももののあたりが痛くなる)。
➁首が曲がらない(曲げようとすると足の後ろが突っ張る)。
➂座って足をまっすぐ伸ばせない(上体を大きく後ろに反らせばヒザは床につくが、体を立てようとすると太ももからふくらはぎが痛くなり、ヒザが浮かんできて床につかなくなる)。
➃長時間(1時間とか)イスに座っていると足の痛みですぐには立てない。
➄長く歩くと左足が疲れやすい。
・・・などで、仕事上も生活上も支障が大きいとのこと。

整形外科を、転々とするも、なかなか改善されず

イメージ写真

思い当たる原因を尋ねると、4年前の高校時代の体育授業のマラソン中、突然左ふくらはぎに電気が流れたような痛みが走ったのが原因だと思うとのこと。

その後、痛みが少しずつ太ももの方に上がってきたため、受傷3か月後ぐらいに初めて整形外科へ。レントゲンを、撮ったそうです。骨には問題なく、筋肉痛と診断され薬と湿布をもらったそうですが、特に改善しなかったとのこと。高校卒業後就職して、しばらくしてから別の整形外科を受診。MRIなども撮影したそうですが、前回と同じ診断結果・全く同じ処置だったそうです。

呼ばれても、すぐに立てないなど、ついに仕事にも影響が

会社で仕事中、急に呼ばれてもすぐには立てない・きちんと頭を下げることができないなど仕事上でも、徐々に支障が出てきたので、やむなく上司に相談。会社から治療優先のための休暇取得をはじめ、職場やシフトを配慮してもらえることとなったので、今回しっかり治療に専念することにしたそうです。
当院を選んだのは、心配したお母さんがネットで探していただき、口コミや評判が良さそうとのことで、来院したとのことでした。(当日は、お母さんも来院しました。)

検査・施術開始

本人にヒアリングの後、体の動きを検査をしてみたところ、立った姿勢での前屈は20度弱、首の前屈も30度ぐらい、床に足を伸ばして座っても上体を45度ぐらい後ろに倒さないとヒザが床につかないなど、左足の後ろ側(ハムストリングス・ふくらはぎ等)が、かなり硬くなっていることが、わかりました。
この状態を改善するには、何よりも硬くなってしまった筋肉を緩めることが第一と考え、本人に説明し了承を得て施術をスタートしました。

当日の第1回目の施術で、身体の前屈は20度弱から約30度に、首の前屈も約30度から普通に曲がるようになり、床の足伸ばしも後ろに隊れた角度が45度から35度ぐらいには改善したので、本人もお母さんもびっくりされ、大変喜んでいただきました。

その後の施術によって、イスからの立ち上がり時の痛みは早い段階で出なくなったので仕事に復帰されました。最近(28回目)には、前屈も床から指先まで20センチというレベルまで改善している状況です。

まだ長く歩くとふくらはぎが疲れるということではありますが、最初に比べるとほとんど普通に近い生活が遅れていると非常に喜んでいただいております。

整形外科で解決しなくて、悩んでいる方は、当院まで

今回のような筋肉に関する問題は、整形外科では解決しないこともあります。なかなか治りが悪い・病院に行ったけれど改善されないなどの場合、当院のように筋肉にもしっかり焦点を当てて対応しているところに、相談されるのも必要ではないかと思います。

岩槻・春日部近郊にお住まいで、病院に行っても、なかなか改善されないとお悩みの方は、ぜひ「古川カイロプラクティックセンター さいたま整体院」にご相談ください。誠心誠意、対応させていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

最新の院長ブログ

ブログカテゴリー

キーワード

治療院情報

アクセス・地図

古川カイロプラクティック
センター
さいたま整体院

〒339-0058

埼玉県さいたま市岩槻区本丸3-24-32

電話番号 048-756-1371

[受付時間]

平日 9:00~20:00
土曜 9:00~17:00

[休診日]

火曜 / 木曜 / 日曜
年末年始 / お盆