院長ブログ

段ボールを蹴ってつぶしてたら、太ももからヒザまで痛くなり立ち上がれない!/春日部市の70代女性

こんにちは、古川カイロプラクティックセンターさいたま整体院です。

今回は「太もも痛」「ヒザ痛」を訴えられる、春日部市にお住いの70代の女性のケースをご紹介します。当院に通院されている娘さんのご紹介で来院されました。娘さんは、あんなに元気いっぱいだったお母さんが、すごく弱っているのでとても心配と仰っていました。

段ボールを潰す作業で、太もも・膝が痛くなってきた・・・

お話によりますと、20日ほど前にパート先で段ボールをつぶす作業があり、右足で段ボールの四隅を右脚で40個ほど蹴ってつぶしていたら、右脚のつけ根とか太ももの前から横にかけて痛くなった。痛みは段々とひどくなって、そのうちにヒザ周りまで痛くなった。歩くのも大変な状態になり、下に落ちたものを拾うこともできなくなった。トイレで身体を前に傾けるのもできなくなった。とくに一度座ったら立ち上がるのが、非常に困難な状態になってる。

近くの整形外科に行っても、全然良くならない・・・

近くの整形外科でレントゲンを撮ってもらった結果、「腰の骨の3番、4番(?)が詰まっているので、それが原因だ」と言われ、腰を牽引され湿布と薬をもらった。それから5,6回通って腰の牽引を続けているが全然良くならない。薬の効果を聞かれたので「効果はない。」と伝えたら、薬を多く出されたという状態。

最初に症状は細かく伝えたのに、自分の痛いと感じる所には何にもしてくれないのでおかしいなとは思ったがそういうものなのかなと思っていた。会社はその間ずっと休んでいる。

このまま歩くのも大変になるのかと心配して娘さんに話したら、「自分の通っているところで診てもらったら。」と勧められ来院したとのことでした。

検査・施術

お話を聞いて、原因と症状の関係も十分理解できる状況でしたので、適切な対応を行えば早期に改善できると確信し、関係していると思われる筋肉に対する検査を行ってみました。

その結果は想像通りで、太ももの筋肉の多く(大腿四頭筋、大腿二頭筋)と太ももの横の靱帯(腸脛靭帯)や付け根の筋肉(腸骨筋)が傷んでいることが判明しましたので、早速問題の筋肉中心に施術を行いました。

初回の施術後には、ヒザの曲げ伸ばしがかなり楽に行えるようになっておられました。2回目ご来院時点ではヒザの下だけが少し気になるぐらいまで改善しておられました。

想像以上に早い改善にとても喜んでいただきましたが、当院としましても今回も患者さんのお役に立つことができたこと、それもかなり早期に改善できて本当に良かったと思っています。

今回のことで会社を辞めるつもりと言っておられましたので、「今回は若い人でもおかしくなるような作業をしたから傷めたのであって、今回のような無理をしなけれ身体は全然大丈夫と思われるから、心身の健康のためにも仕事を続けたらどうですか。」とアドバイスしました。恐らく今後も仕事は続けていかれるものと思われます。

なかなか痛みが改善されないとお悩みの方は、当院へ

適切な治療が行われていないのではないかと思われている方、またはなかなか症状が改善しないで困っておられるような方は是非「古川カイロプラクティックセンターさいたま整体院」にご相談ください。

誠心誠意対応いたしますので、どうぞお気軽にご連絡ください。

ご連絡をお待ちしております。

最新の院長ブログ

ブログカテゴリー

キーワード

治療院情報

アクセス・地図

古川カイロプラクティック
センター
さいたま整体院

〒339-0058

埼玉県さいたま市岩槻区本丸3-24-32

電話番号 048-756-1371

[受付時間]

平日 9:00~20:00
土曜 9:00~17:00

[休診日]

火曜 / 木曜 / 日曜
年末年始 / お盆