院長ブログ

足首の捻挫(「足首痛」)が治らない/さいたま市岩槻区の30代男性

産後の骨盤矯正で通院されている奥さんのご紹介で来院されました。すぐ近くのお住いの30過ぎの男性です。

仕事中になってしまった足首の捻挫がなかなか治らない

3か月前の仕事中に屋根瓦の上で左足首を内側に捻って捻挫、整形外科へ行ってレントゲンを撮ってもらったところ、骨には異常はなく単なる捻挫との診断で痛み止め錠剤、湿布が処方され、後は時間が解決してくれるので様子を見ましょうと言われた。
少しずつは良くなっている感じはしたが、痛いところが変わったりして長引き、いつになったら良くなるのか不安になってたところに奥さんから「自分が通ってる古川カイロプラクティックセンターに相談してみたら」と言われ、担当の分野が違うかもと思いながらも、取りあえず相談だけと思って来院されたとのことでした。

これまでの経過を聞いてみると、捻挫した時は足首全体がすごく痛く感じ腫れてたが、治療を受けているうちに腫れも減って捻挫したと思われる外くるぶしのあたりの痛みが最初に軽くなった。全体的に改善している感じはしたが、そのうちに足首の前あたりに違和感を感じるようになって足首を反らせると足首の前が痛くなる状態が続いている。
そのほかにも、かかとの内側から足の裏にかけての部分に外から圧が加わると痛みが出るが、この症状自体は最初からあったような気がするとのこと。

施術開始

話をお聞きした上で、当院では基本的には捻挫自体には対応しないことと、話を聞いた感じでは現在の痛みは捻挫の症状ではない気がするので当院で対応できると思うが、検査結果次第では対応できないかもしれないということを了解してもらい、検査を行うことにしました。

まず最初に、捻挫で傷めたと思われる足首外側のじん帯などを検査しましたが捻挫の症状はほとんど改善していました。
次に、訴えのある足首を反らせる筋肉や関係する組織を検査したところ強い圧痛があり、異常があることが判明しましたが、これは直接的な捻挫の症状ではなく、付随して発生したものかあるいはかばっていて痛めてしまったものと思われました。
また、かかと部分の検査では、足の親指を外に開く筋肉が傷んでおり、これも付随的に発生したものと思われたため、その旨をご本人に説明し了解を得て当院で施術を行うことにしました。

1回目は主に足首を反らせる筋肉等への施術を行いましたが、2回目ご来院の時にはほとんど改善しているような状況でした。
2回目は主にかかと辺りの施術を行いました。お仕事の関係で次回が2週間後と間が空いてしまいましたが、恐らく次回にはかかともかなり改善していると思われます。

治療を受けても痛みがなかなか治らない場合は、ご相談を

この方のケースでもそうですが、治療を受けていてもなかなか治らない場合には、セカンドオピニオンとして他の治療機関などへご相談されるのお勧めします。
治療先を途中で変えるというのは、これまでは治療機関側にも患者さん側にも何らかの抵抗感があったと思いますが、昨今はセカンドオピニオンという考え方は一般的に定着してきておりますし、また、ご自分の身体のことでもありますから余り気にしないで変えてみられたがいいと思います。

今回もお困りの方のお役に立つことができて、本当に良かったです。
当院はお一人おひとりの症状に真正面から向き合い、当院のモットーである「確かな技術、丁寧な施術、誠実な対応」のもと、お役に立てるよう頑張ってまいりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

最新の院長ブログ

ブログカテゴリー

キーワード

治療院情報

アクセス・地図

古川カイロプラクティック
センター
さいたま整体院

〒339-0058

埼玉県さいたま市岩槻区本丸3-24-32

電話番号 048-756-1371

[受付時間]

平日 9:00~20:00
土曜 9:00~17:00

[休診日]

火曜 / 木曜 / 日曜
年末年始 / お盆