院長ブログ

「太もも痛」で歩けない!仕事に行けない!⇒早期改善で仕事復帰!/さいたま市岩槻区の60代男性

内転筋の効果的な筋トレメニュー|内太ももを鍛える簡単トレーニング方法とは? | Smartlog◆腰と太ももが痛くて歩けない!

今回は、「急に右の腰と太ももが痛くなり、まともに歩けなくなった。」と訴えられる、さいたま市岩槻区の60代男性のケースを紹介します。

「4~5日前から急に、右の腰と太ももの外側が痛くなって歩けなくなった。2~30m歩くと痛くて歩けなくなる。原因不明。近くの病院と膝の定期検査をしている病院と行ったが、両方とも骨には異常がないとのこと。湿布と痛み止めの薬をもらったが全然良くならないので来た。警備の仕事してるが、歩けないので仕事に行けない。長く休めないので早く歩けるようになりたい。」とのことでした。

◆実際は右太ももが問題!

身体をチェックさせてもらうと、右側のお尻(中殿筋)と太もも外側(腸脛靭帯、外側広筋)が傷んでいること、特に太もも外側がひどく傷んでいることが確認できましたので、傷んでいるところを中心に施術を行いました。

お尻の方は3回の施術で殆ど改善しましたが、傷みがひどく歩けなくなった最大の原因と思われる太もも外側が改善するのには少し時間がかかりました。とは言うものの、当初の状態から考えるとかなり順調に改善されたと思います。

◆施術で段々と歩けるように!

実際に歩ける距離も太ももの改善に連動する形で伸びていきました。最初は2~30mしか歩けなかったのが、100mになり200mになりと順調に伸びていき、8回目来院時には歩きへの不安が殆どなくなったようで、「かなり歩けるようになった。治療は今日までにして来週から仕事に出ようと思う。」と言われるレベルまで改善されました。

◆17日目で施術は終了、仕事復帰へ!

「再発が恐い」と仕事復帰にはかなり慎重だったご本人が判断されたことでしたから、その判断を尊重し、初回から17日目、計8回の施術で一旦通院終了といたしました。

以後に関しては「まだ完全ではないと思うので歩いてみた状況を見ながら、少し通院したいと思ってる。」ということでした。

◆原因は右体重の癖⁉

今回の原因については、右に体重をかける癖が主な原因ではないかと思われます。また、数年前に両膝を人工関節にされたことも太ももの負担になった可能性が高いと思われました。

数時間立ちっ放しで警備していることも多いということなので、下半身への負担、特に右側の負担が今回の症状を招いたのではないかと思われます。

ご本人には、右体重の癖に気をつけられるようアドバイスさせていただきました。

◆セカンドオピニオンの活用を!

皆さまの中で、この方のように治療は受けているがなかなか治らないとか、治療内容が合っているだろうかとか不安を感じておられるような場合には、是非セカンドオピニオンとして当院にご相談ください。

100%ご期待に応えることができるとは言えませんが、誠心誠意全力で対応させていただきます。

当院はこれまで多くの方に評価していただいてきた実績がありますので、ご期待に沿える可能性は高いと思っております。

ご自分の健康維持を第一に考えてどうぞお気軽にご相談ください。ご連絡お待ちしております。

 

最新の院長ブログ

ブログカテゴリー

キーワード

治療院情報

アクセス・地図

古川カイロプラクティック
センター
さいたま整体院

〒339-0058

埼玉県さいたま市岩槻区本丸3-24-32

電話番号 048-756-1371

[受付時間]

平日 9:00~20:00
土曜 9:00~17:00

[休診日]

火曜 / 木曜 / 日曜
年末年始 / お盆