院長ブログ

左下半身に広がる痛み⇒お尻の施術で即改善!/さいたま市岩槻区の40代女性

骨ジョイント | 無料のアイコン◆左の下半身があちこち痛い!

今回は「左下半身があちこち痛い。」と言って来院された、さいたま市岩槻区の40代女性のケースのご紹介です。

「1週間ぐらい前に急に左太ももの外側が痛くなった。左に体重かけると痛く寝返りも手で支えてやっと寝返りが打てる状態だった。2~3日後には左ヒザが痛くなって階段の昇り降りが苦痛になり、腰や脚の付け根や足首までも痛くなって、とにかく左の下半身全体が痛いという状態になった。もともと左に体重を乗せる癖があるのが原因かも知れないが、急にひどくなったのでとても心配。」
子供の頃から左下半身はヒザから始まって調子が悪く、これまではずっと別の整体に通っていたが、今回は別のところに行ってみようとネットを検索し、近くで評判が良かったので来てみた。」とのことでした。

まず身体をチェックさせてもらったところ、ご本人の訴えどおり左下半身の色々なところが傷んでいることが確認できました。傷んでいるところが多いため、正常に戻るにはかなり時間がかかるかも知れないと思われました。

◆初回の施術は効果あり!2回目は?

初回の施術は傷んでいるところ10か所以上に対し行いましたが、脚の付け根とヒザと足首の痛みはすぐに改善効果を感じていただくことができました。

ところが、2回目施術後の改善度合いが思ったほどではなかったためご本人に状態を確認したところ、「左だけでなく右に体重をかけたときもお尻に張りを感じる。左足を外に開こうとすると左のお尻の横に痛みを感じる。」とのこと。

そこでお尻をチェックしたところ、左右のお尻、特に左の深い部分(「中殿筋」「小殿筋」)と左の横の部分(「大腿筋膜張筋」)に強い張りがあることが確認できました。

◆3回目、お尻の施術で大きな変化!

お尻に問題が残っていることが確認できましたので、早速3回目はお尻中心の施術を行いました。その結果、4回目ご来院時には「左下半身の痛みは全然感じなくなった。右側の張りも無くなって、なぜか左体重の癖も無くなったみたい。嘘みたい。」と大変喜んでいただきました。

その後は月1回程度のメンテナンスを行っていただいていますが、とてもいい状態を維持していただいています。ひょっとしたら、子供の頃から長い間悩まされてこられた左下半身の不調の解消に役立つことができたかも知れません。是非そうあってほしいと願っています。

◆原因は左体重の癖?

改めてこれまでの経過から原因を探ってみましたが、やはり左体重の癖が主な原因ではないかと思われました。左重心の生活が何かをきっかけに左太ももに痛みを出すようになり、それが周りに広がったのだろうと思われます。

こういうパターンは実際には良くあり、どこかが痛くなるとそこをかばうため別のところが頑張り、またそこが痛くなると更に他のところが頑張るという悪循環に陥り症状が段々と広がってしまうというもので、この方の場合もこのパターンだったと思われます。

ご本人には、再発しないよう左に体重を乗せる癖、習慣を無くすようアドバイスさせていただきました。

皆さんの中にも痛みが段々と広がってなかなか改善しないとお悩みの方がおられると思いますが、そういう方は是非「古川カイロプラクティックセンターさいたま整体院」にご相談下さい。

本当の原因を解明した上でしっかり対応させていただきますのでどうぞよろしくお願い致します。

ご連絡をお待ちしております。

最新の院長ブログ

ブログカテゴリー

キーワード

治療院情報

アクセス・地図

古川カイロプラクティック
センター
さいたま整体院

〒339-0058

埼玉県さいたま市岩槻区本丸3-24-32

電話番号 048-756-1371

[受付時間]

平日 9:00~20:00
土曜 9:00~17:00

[休診日]

火曜 / 木曜 / 日曜
年末年始 / お盆