院長ブログ

「肩痛」、腕を上げ下げすると痛みが出る⇒肩の「三角筋」施術で改善!

こんにちは!「古川カイロプラクティックセンターさいたま整体院」です。

今回は‶腕を上げ下げするときに出る肩の痛みが、「三角筋」の施術で改善″したケースを紹介します。
患者さんは首、背中の痛みや腕のしびれで来院されている、岩槻区内にお住いの30代の男性です。

🔶腕を上げ下げすると、肩に痛みが出る!

【症状と経緯(本人申告)】
・数年前から右腕を上げたり下げたりしたとき、肩関節の横から前の方に痛みが出る。
・水平辺りの上下の動きのときに痛みが出る。
・特に下げる途中に水平になったとき、「グキッ」となって一瞬強い痛みが出るので、そうな
る動きを極力避けている。
・仕事で右腕を上げるので支障が出ている。

・諦めていたが、当院でひどい症状が治ったので、これも治るかもと思って相談した。
・原因は板金塗装の仕事かも知れないが、若い頃10年以上ドラムを叩いていたのが原因かも知れない。あるいは、高校時代の部活(野球部)で遠投したときに傷めたからかも。・・・とのこと

 

🔶「三角筋」施術で早期改善!

【検査結果】
・右の「三角筋」に圧痛あり、右の「三角筋」が傷んでいることが判明
(※「三角筋」は腕の上部にあり、肩のいろんな動きに関係する筋肉)

【施術内容・結果】
・右「三角筋」中心に当院独自の『トリガーリセット療法』で施術
・初回は右「三角筋」全体を施術。施術後は「グキッ」というのも無くなり痛みも軽減した
・2回目施術後にグキッ」というのがまた少し出たとのことだったので、3回目は「グキッ」という痛みの出ている「三角筋」の骨格付着部中心に施術。
・その後は
グキッ」という痛みは出なくなり、肩関節周りの痛みや違和感も改善。

【考えられる原因】
➀仕事での動きが原因?・・・車の板金塗装は、右腕を上げたり押したりと負担が大きい仕事だから。
➁若い時のドラム叩き?・・・ドラムを叩くのも腕・肩に負担があり、しかも長期間にわたるから。
➂野球部での遠投?・・・・外野手で遠投したときに「グキッ」としたことあり、しばらく痛みが続いたが治療しなかったから。
・以上の3つのことが原因と考えられるが、これまでの経緯から➀が直接的な原因と思われる。

【その理由】
・13年間現在の仕事を続けていて症状が出始めたのが数年前からということを考えると、➁➂が遠因である可能性は否定できないが、仕事を始めてしばらくは発症していないので➀が直接的な原因と考えるのが妥当だと思われる。

【まとめ】
傷んでいる筋肉と原因が特定でき、痛みの出るタイミングも明確だったことが早期改善につながったと思われる。

【当院からのメッセージ】
今回は上記のように諦めておられた症状を相談いただき、改善のお役に立つことができました。このことは、患者さんの深刻な症状を改善できたことで、当院に対して高い評価、信頼をいただいた結果だと思われます。
当院では常に誠心誠意、3つのモットー(確かな技術、丁寧な施術、誠実な対応)のもと対応させていただいていますので、体調に不調を感じておられる場合は是非当院にご相談ください。
ご連絡お待ちしております。

最新の院長ブログ

ブログカテゴリー

キーワード

治療院情報

アクセス・地図

古川カイロプラクティック
センター
さいたま整体院

〒339-0058

埼玉県さいたま市岩槻区本丸3-24-32

電話番号 048-756-1371

[受付時間]

平日 9:00~20:00
土曜 9:00~17:00

[休診日]

火曜 / 木曜 / 日曜
年末年始 / お盆